チャップアップはリニューアルでどこが変わったの?

チャップアップはリニューアルでどこが変わったの?

実はチャップアップも2015年にリニューアルしています。何処が変わったのかポイントを整理してみましょう。

 

容器の変更

実は以前は容器に薬用育毛剤ってズバリ書かれていたんですね!これは一人暮らしで誰にも見られない方だったらいいかもしれませんが、家族と同居の人とか来客が多い方だとばれる可能性大!いまはこの表記は消えています。

 

 

以前は霧状に噴射するスプレーだったのがジェット噴射タイプになったのでダイレクトに当てやすくなりました。しかし、一点に当たるがために液だれしやすいので生え際に塗るときにはいったん手に出して、手で直接塗ることをおすすめします。

 

内容成分の変更

以前のものはあまりイクオスと変わらない成分だったのですが、成分を増やしてパワーアップしています。43種類から57種類へと大幅に増えましたが、価格は据え置き。特にイクオスと違う点を書くと抗糖化成分が配合されている点ですね。糖化とはタンパク質が糖が結びついて劣化して老化物質を作ってしまう現象。もちろん放置すれば地肌や髪の毛が傷むだけでなく、体全体にいい影響がありません。

 

ウメ果実エキス

糖化防止、保湿効果、血行促進。

チンピエキス

抗炎症作用、血行促進。

マロニエエキス

ひきしめ、むくみ予防。血行促進。

 

この3つが抗糖化成分として追加されています。この他の追加成分はイクオスとあまり差がないようです。追加成分は圧倒的にイクオスの方が数が多いですね。液だれしやすいのですぐなくなってしまうのが唯一残念という声が多いので、いずれはまたスプレーの改良があるかもしれません。